FC2ブログ

たけタケtake

「カメ止め」と「まどマギ」

話題だった「カメラを止めるな」をやっと先日、金曜ロードショーで観ました。

気楽に観れるし、わらえるところもあるし
素直に映画っていいな…と思える話題通りの作品でした。

さっき、ぼんやり風呂に浸かりながら”カメ止め”の事考えてました。
人のどんな行動にも意味がある って事を改めて感じた作品だったなー と。

映画に限らず、ドラマでもアニメでも観ていて、登場人物の言動で不可解に感じるものがあると、心の何処かに引っ掛かっていて、いちいち考える前に話は終わって

あー面白かった!

でわすれてしまうんですが、”カメ止め”は
登場人物達がなぜそんな事を言ったのか、行動をとったのか、
引っ掛かった些細なことを回収してくれた映画でした。

おそらく、これは登場人物達と性格や生い立ちを作ってる側がキチンと理解していないとバチっとハマらないのだと思います。
その上で練りに練ってる。
そしてそれを単純に楽しめたのが良かった。

んで、これと同じ様な事を感じたのが
「まどかマギカ」なんですよ。
作品の雰囲気とか、やってることはまるで違いますが、

人の行動にはすべて意味がある

と感じたのは同じです。
色々もんやり不可解に感じていた事が、ある回で全て回収されました。


現実でも、理解できない人の言動にもきっと意味がある。
いや、現実こそそうなんでしょう。
どんな生い立ちでどんな性格でどうしたいのか、それが分からないだけで、その人なりの言動に意味があるのだろうと思います。

”カメ止め”も”まどマギ”も、そりぁもうバッチリ登場人物と行動が紐づいてた。

本当どっちもサイコーです!!

スポンサーサイト
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

中川家のしくじり先生を見た

中川家が講師のしくじり先生を見た。
子供の頃にしでかした事件(主にお兄ちゃん)を笑いに変えて話していて私も大笑いしながら見ていた。

よくかんがえると家を火事にしたり、路線バスと正面衝突したり、笑いごっちゃない内容なのに、流石中川家、ほんっと面白かった。

で、笑ってた私だけど実は同じような経験が私にも実はある。

火事にはならなかったけど、家族が寝静まった後、自分の部屋で燃えるロウソク見る趣味があった私は机の上を火の海にしかけた事がある。どうやって消したか覚えてないけど、なんか必死に消したんだと思う。
これは親も知らない。

しくじり先生では出なかったけれど、中川家のお兄ちゃんは一時期パニック障害で仕事出来なかった時期があって、実は私も軽いパニック障害だった時期がある。

番組を観ていて、お兄ちゃんはストレスに弱いんだと思ったけど、それって私も似てるのだ。

同じ弱さを私は持ってるのだ。

どう思われてるか知らないけど、私は弱いんだって自覚持って生きてます。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

空の写真

夕焼けがきれいだったり、雲がきれいだったりすると
思わず写真撮ってしまう。
他の人も多分同じで、きれいな空の写真は多いと思う。

空の写真で泣いてしまった事がある。
天才アラーキーの東京日和の空の写真。
正確には空の写真で泣いたというより、東京日和全体で泣いた。
下手な小説より泣ける。本で、あんなに泣いた事無いかもしれない。
泣きすぎて、次の日目が腫れ上がって、バイト先で具合悪そうだから帰ってもいい…と、本気で心配された程。

最初は奥さんのエッセイ。
次の章は、奥さんが病気になっていたらしくアラーキーの日記と写真が中心となる。

多分、奥さんが亡くなってからだろうか、空か猫の写真が増えていく。
空とか猫とか、いかにも女子の撮りそうなモチーフだけど、もちろん、そんなかわいいというようなものではない。

特別すごい訳じゃないけど、空虚な彼の気持ちが分かるような…感じるような気がして、涙が出ちゃうのだ。

あんな悲しい空の写真は、まだ見たことない。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

風たちぬ

第一印象は美しい人生をみた。
って感じ。

こんな幸せな人生があるだろうか。
コレだ!と決めた事にトコトン打ち込んで
愛する人と固く結ばれて
こんな風に生きたいと思っても
なかなかそうはいかない。
本当、二郎さんになりたい。

ただ、戦争に対しての二郎さんの苦悩は
あまりよく分からなかった。
美しい飛行機を作りたい
でも、戦闘機を作らねばならない。という
二郎さんの抵抗はあまり感じない。

一緒に見に行った子は
もし、子供がいたら中学生ぐらいになったら
こんな戦争があったのだという意味で見せたい
と言っていたけど、こんなもんじゃないだろ
と私は思っている。
奥さんを亡くすという不幸はあるが、
それは戦争はあまり関係ない。

やっぱりこの映画は私にとっては
ファンタジーだと思った。

こんな風に生きれたら最高
というファンタジー。

また別の知り合いは
つまらなかったと言ってたけど
私はとても面白かった!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

米倉涼子が好きな訳

わざわざ記事にするほどの事ではないけど、
Twitterでつぶやくには長文なのでここに書いてみる。

最初は怖そうなネエチャンだと思ってて
実はそんなに好きじゃなかった。

ある時、さんまの恋の空さわぎのゲストに彼女が来てて
レギュラーの女子達とちょっとした言い争いになった。

いつものメンバー曰く、
デートでおごらずに割り勘にした男がバカで
ムカつく的な話をしてて
それを米倉は
「おごってもらうのがあたりまえと思ってる方がバカだと思う」
とバッサリ言った!

米倉かっこいい~!
と思ったのが最初。

かと思えば、ドラマで黒皮の手帳に出てた頃
テレビ雑誌のインタビューで
「私は自信ありがちに思われるけど、本当は自信なんか無い
街を歩いている女の人達の方が私には輝いて見える」
のような事が書いてあって、なんか意外で印象に残った。

この人、多分ウソがつけないタチなのかな?と思った。
勝手な想像だけど、同じクラスにいたら友達になりたい。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>