たけタケtake

ドボ年会 in 宇部

もともと新築の素敵な建物より
崩壊寸前のビルとかお家が気になる性質。

なんだろね。廃墟とか工場とか
なんとなく有機的な感じがしてつい見とれてしまう。

で、今までは指くわえてみてるだけだったけど
工場見に行く集まりがあったので
思い切って参加してきました。

本当に思い切って一人で初めて飛行機乗った!
怖かったよ。
飛行機じゃなくて、乗るまでの手順とかわかんなくて。

まあ、なんとかなりました。これからどこでも行けるな(国内)
大人の階段上ったな(アラフォー)

はやお
宮崎駿の映画に出てきそう

昼


夜


廃墟
廃墟っぽい感じとかたまらん

パイプ

1
入り組んだパイプとか好きだー!

海

マジックタイム
夜景

えんとつ
カメラ持ってないのですべてスマホ

スマホの限界
スマホの限界




参加された方はもっと素敵な写真とってました。
つか、すごい本気だったw


いつもの日常を忘れた夢のような一日で
初めて参加したけど、みんな仲良くしてくれました。

あと、さすがに参加する人は濃い人が多かった。
いろいろとマニアックだった。

また行きたいなー。
あと、カメラほしい。

スポンサーサイト
遊びに行った | コメント:0 | トラックバック:0 |

越後妻有アートトリエンナーレ

行ってきました。
越後妻有アートトリエンナーレ
とにかく範囲が広すぎて、どこから見ていいのかわからない。
ってか、全部見るのは無理!
ダイジェストツアーというおまかせバスツアーがあったので
これを利用しました。

ツアーでよかったです。
ガイドの方が地元の方らしく
アートだけでなくて、新潟の生活とか
ご当地限定お菓子の(サラダホープ)こととか
一人で見に行っただけだったら知らなかった情報が
結構話してもらえたことがよかった

写真撮ってないけど、新潟の家は
玄関が1階じゃなくて、2階にあるのが多くて
(1階はガレージ)
屋根に梯子がついてるとか、
窓枠になんかでっぱりがあるとか
それら雪に備えての対策とか。

友人の作った案山子を探すのも一つの目的でしたが
やっぱ広すぎた。。たぶん私が回ったところには
展示してなかったんだな。。。

いちおうこれも案山子という作品
かかし


実在の人物と架空の著名人の記念館 という設定
記念館


そこにあった2進法のそろばん。
そろばん
たぶん、これは架空じゃなくて本当に使われてたやつ。
0か1かというデジタルな考えがかなり昔からあった!

高いわらぶきの家。
わらぶき
これは期間すぎてもずっと残ってるらしい。
昔の農機具を説明してくれるおじいちゃんが面白かった!

トリエンナーレ作品よりもこの河童が気になって。。
かっぱ


お昼はうぶすなの家で
うぶすなの家
糸瓜?という新潟では当たり前の食材を知った(左下の黄色いやつ)
お昼

ここも説明してくれるおばちゃんが面白くて
また行きたいなー
時間がなかったからサッサと食べたけど
許されるなら気が済むまでお茶のんでゆっくりしたかった

2階の作品たち。茶の湯に関係するもの多し。
茶室かわら


1階のつるし雛が超ミニチュアがあってかわいかった♪
つるし雛


雑誌とかに必ず出ているキナーレの作品
古着トンネル


おみやげは新潟でしか買えないサラダホープ
サラダホープ

法律で県内でしか売っちゃいけない製法なんだとか
かるい米菓子でした。


ダイジェストだもんね。とにかく駆け足でざっと見た感じでした。
正直言うと、バスの中は半分ぐらい爆睡だった。。
ほかにもプリズムを生かした作品を見てたら本物の虹が出たという
素敵なサプライズがあったけど、私のしょぼい携帯では撮れなかった。

作品もそうだけど、地元の人との交流がよかったな。
絵に描いたような夏の景色と、反対にどれだけ冬が厳しいか
ガイドの人もうぶすなのおばちゃんも言ってた。
新潟がどんなところかすこしわかった気がする。すこしだけどね。

いきなりだが、福島もやったらどうだろね。






遊びに行った | コメント:2 | トラックバック:0 |

目黒庭園美術館

目黒の庭園美術館行きました。

大学4年の時に、ダヴィンチの解剖図の素描展を
確かここでやってて、それ以来だから。。。
えーと16、7年ぶり!?うわあ。

目的はこの部屋が見たかった。

ウィンターガーデン


高校の美術の教科書に
一般の高校生の描いた女性の絵の背景が
白と黒の市松模様の床の何にもない部屋で
すごく似ていたので、ちょっと行きたくなったのでした。

残念ながら、教科書は実家に置いてきてしまったので
ここに載せられない。。

たぶん、絵とこの部屋は関係ないと思います。

それにしても、なんて隅から隅まで凝ったお家!
image1.jpg

住みたい。。
今見ても全然古くないですね。
アールデコ万歳。

照明、排気口の形、、どれみてもかっこいいというか洗練されてるというか。
お風呂でさえかわいいってなんなんだ。

まったく知識なく行ったので
この建物はもともとは
朝香宮様の邸宅だったとか初めて知りました。

11月から修繕工事に入るのでしばらく見れないようです。
いいタイミングで見れてよかったー

それにしても、美術館って
大体、中は撮影禁止ですけど
ここは建物自体が美術品みたいなものだからか
中も撮影自由。
みんなパシャパシャ遠慮なく写真とってて
なんか不思議な感じでした。

目黒庭園美術館
遊びに行った | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひとりブラタモリごっこ

ブラタモリに影響されて、道を歩いていて妙な高低差があったり
無意味なクランクがあったりすると
なにか理由があって、きっとこんな道になったに違いない!
と気になるようになりました。

さて、わが町(もうすぐ引っ越すけど)石神井に最近
石神井公園ふるさと文化館とかいうのができました。
できたばっかりの時ふらりと入ってみましたが、確か常設展示の中に
現在の空港写真が地べたにでっかく貼ってあって
そこに昔の地図(透明シート)を重ねてみれる展示があったことを思い出しました。

石神井に住み始めてから、ずっと気になってた
へんな曲がり方の道が近所にあって、
昔なんだったのか、この展示で調べられるかも!
と気づき、もう一度見に行ってみました。

見ました。見たんですけどね。。地図記号がなんかぼやけてて
はっきりとなんだったのかはわかんなかった。。。
でも、へんな曲がり沿いに地図記号があった。
理由はやっぱりあるんだな。
調べようとしたことははっきりわからなかったけど
なかなか面白かった!入場無料だし!(税金払ってるけど)

館内で自由に見れる練馬の歴史も
アニメだけど、対象年齢不詳の作りで面白かった。(結構難しい)
また、このアニメ作った時点で古いらしくて
時々入る実写映像がすでに今の練馬と違ってるのが感慨深いです。
大泉学園の駅とか、石神井公園の駅前とか全く違ってる…

ふるさと館の隣には、でっかい茅葺の民家もあるし
無料でこれだけ見れるなんて超オススメ。

あと、館内にある抽象的なオブジェに
「ぱぱ おっきして」
というタイトルの、つややかなまるっとした彫刻があり
このタイトルでこの形って誤解をまねかないか??
と思ったのは私だけかなとか
個人的にいろんな意味で面白かった。
(さすがに館内で写真を撮る勇気が無かった。残念。)
遊びに行った | コメント:0 | トラックバック:0 |

新宿で餃子

落研メンバーと新宿でご飯食べてきました。

友人が前々から気になってたという餃子屋さんで
3500円くらいのコースで食べました。

お昼でこの値段ってけっこういい値段とかおもってたら
量もその値段分ぐらいあって、ちょーおなかいっぱい。

餃子

餃子というか、大きめのもちもちの小籠包を8つ。って感じ。
食べきれないので、お持ち帰り用に詰めてもらいましたとさ。

詰めてもらうのなんて私達くらいかと思いきや
お店の人に、万が一クレームつけられた時のためか
住所と名前を書くように芳名帳みたいなノート渡されました。
結構お持ち帰りしてる人って多いらしい。。。
けっこうたくさん名前が書いてありました。
遊びに行った | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>