たけタケtake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひとりブラタモリごっこ

ブラタモリに影響されて、道を歩いていて妙な高低差があったり
無意味なクランクがあったりすると
なにか理由があって、きっとこんな道になったに違いない!
と気になるようになりました。

さて、わが町(もうすぐ引っ越すけど)石神井に最近
石神井公園ふるさと文化館とかいうのができました。
できたばっかりの時ふらりと入ってみましたが、確か常設展示の中に
現在の空港写真が地べたにでっかく貼ってあって
そこに昔の地図(透明シート)を重ねてみれる展示があったことを思い出しました。

石神井に住み始めてから、ずっと気になってた
へんな曲がり方の道が近所にあって、
昔なんだったのか、この展示で調べられるかも!
と気づき、もう一度見に行ってみました。

見ました。見たんですけどね。。地図記号がなんかぼやけてて
はっきりとなんだったのかはわかんなかった。。。
でも、へんな曲がり沿いに地図記号があった。
理由はやっぱりあるんだな。
調べようとしたことははっきりわからなかったけど
なかなか面白かった!入場無料だし!(税金払ってるけど)

館内で自由に見れる練馬の歴史も
アニメだけど、対象年齢不詳の作りで面白かった。(結構難しい)
また、このアニメ作った時点で古いらしくて
時々入る実写映像がすでに今の練馬と違ってるのが感慨深いです。
大泉学園の駅とか、石神井公園の駅前とか全く違ってる…

ふるさと館の隣には、でっかい茅葺の民家もあるし
無料でこれだけ見れるなんて超オススメ。

あと、館内にある抽象的なオブジェに
「ぱぱ おっきして」
というタイトルの、つややかなまるっとした彫刻があり
このタイトルでこの形って誤解をまねかないか??
と思ったのは私だけかなとか
個人的にいろんな意味で面白かった。
(さすがに館内で写真を撮る勇気が無かった。残念。)
スポンサーサイト
遊びに行った | コメント:0 | トラックバック:0 |

のりこえるの歌が身にしみる

最近、契約から、正社員になりました。

もともと、電話に出て聞かれたことに答えるのが主な仕事ですが
うちは、待ってるだけじゃなくて、こっちから
ソフトちゃんと使ってますかとかかけることもします。
結構担当数も多くて、しんどくて
新しく入ってもすぐ辞める人が多いです。

んで、中堅になってしまったのでどんなに私の担当が多かろうが
エラーが出た時の検証とか、めんどくさい案件とかは
容赦なく私にまわってきます。
それ以外に、毎週入金があったかのチェックとか
メルマガの記事の作成とか、
各地で講習会をするときの手配、準備、後処理なんかもやります。
正直、もういっぱいいっぱいで、これ以上は無理というのが本音。

んで、んで、毎週会議があって、個人の成績みたいなものも
その中で話し合いますが、要するに
私個人の成績の数字で悪いものがあって
つるしあげになりました。
要するに、私だけ個人的に進められてないものがあったのです。

雰囲気的に、私が悪いような感じになりましたが
正直、もうこれ以上は手が回らないとしか感じてなくて
かといって、何がいけないのかと詰められてもなんにも答えようがなかったんですけど
会議の最後にリームのリーダが言ったんですわ

「今、彼女(私ね)ははっきり言ってオーバーワークなんです。
なにかあると、全部彼女に聞きにいって、それに答えてるんだから
個人的な仕事が全然できないでしょ。
このままだと、彼女は脳みそも内臓もパンクするよ。
この数字は、彼女が足をひっぱってんじゃなくて、全体で出してる数字です。」

涙が出そうになりました。
てか、なんかちょろっと出たw

そうか、やっぱりこの状況はおかしかったのか。
自分だけ要領が悪いとか、努力が足りないのかと思ってました。

もう限界だな。いつまでこんなの続くのかな。
辞めるかもしれないな。
となんとなく感じてましたが、まだとりあえず大丈夫そうです。

最後に
「あんたも、早く助けを求めるように!」
とくぎをさされました。


のりこえるの歌
仕事のこと | コメント:6 | トラックバック:0 |

まっかなケーキ

めずらしく、ケーキ買ってみました。
あんまり赤いので気になって。。

いちごとルバーブのケーキだそうです。
酸味のきいたケーキでした。

ケーキ

近況 | コメント:2 | トラックバック:0 |

西の魔女が死んだ

もともと好きだった小説の映画化したもので、
年末年始に実家帰る時に深夜にやることがわかったので
録画しておいたのでした。

さて映画にしたらどうなるんだろと思いましたが、、、

主人公の嫌いな近所のおじさんは木村祐一
(もと辺見えみりのだんなだな)
なのがちょっと違和感あったけど
原作に忠実でよかったです。

出てくる風景とか、イチゴジャム作るシーンとか
何気なくかざってある窓辺の花瓶とか
細かいところも美しい。

この話はやっぱり最後のシーンがキモなんですが
どうなるかわかってても、何度読んでも泣く。

何気なく言った約束をきちんとおばあちゃんは覚えていた。
あああ。
思い出しただけでうるうるしてくる。

西の魔女が死んだ



続きを読む
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。