たけタケtake

神戸在住

私の好きな漫画で「神戸在住」っていうのがある。
神戸の大学生の日常がたんたんと語られてる正直地味な話
でも、妙にリアリティがある。
多分実話なんだと思う。

最近この漫画読んでないけど、ふとこの漫画のこと思い出して反芻したりする…

阪神の震災後の話で、震災そのものは数年前にあったという設定。

その中で出てくる林(りん)君が印象的。
主人公の親友の彼氏なんだが、彼の震災時のエピソードが心に残る。

瓦礫の撤去をしてる人を見かけ、それが友人のアパートだったので手伝う事を申し出る。
嫌な予感はしてたけど、案の定、友人を遺体で発見する。
その場にいられなくなって、誰もいなくなったあたりで嗚咽と嘔吐…

作者のあとがきか何かに書いてあった。
神戸の人は、昔の出来事を話す時に必ず言う
それは震災の前か?後か?

神戸在住
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |