たけタケtake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

暴走しない程度に

何か悩みとか心配事があると
それに振り回されがちなのですが
会社のコンサルティングをしてくれる方が
つらいこととかは自分に起きてると思わないといいよ
って言ってくれました。

えーと、なんとかっていう偉い人は
若いころよくボコボコにされても平気で
それはなんでかってーと

今殴られてるのは俺じゃない。
痛いと思ってるのは実は俺じゃない。


てなことを考えて耐えてたそうな。

で、Youもなんかあったら
今文句言われてるのは自分じゃない
って思えば?

ってなことをアドバイスされたんですよ。

解ったようなわかんないような感じだったんですが
私なりの解釈を思いついたので書いてみます。

会社に行ってるのは反則とび子(仮名)という名の
エヴァンゲリオンなんですよ。
私はそれに乗ってるだけ。


。。。私おかしくなってないですから。
逃げないでください

で、エヴァを知ってる人ならわかると思う。
エヴァに乗り込んだシンジ君はシンクロ率高いので
エヴァの腕が引きちぎられたとき
自分の腕が引きちぎられんばかりに痛がってたシンジ君に
リツコさんだったか、ミサトさんが言ってた言葉を・・

「落ち着いて!シンジ君。引きちぎられたのはあなたの腕じゃないのよ!」

そうなんですよ!
文句言われてんのは私じゃなくて、私が載ってるエヴァなんだ!

って思うことにしました。
イマイチなれませんが、しばらくやってみようかと思います。

客観的に考えても、そんなこと考えながら
クレーム受けてる自分もなんか笑えるしな。
ちょっとは気が楽になるだろ。

うん。

つらいことあったら、Youもやってみなよ。
スポンサーサイト
仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

たまに思い出す友達のこと(長編)

親友までいかないけど、気が合うから
なんとなくいつも同じグループにいる子とかいるよね。
個人的に遊びに行くほどではないけど、
例えば、修学旅行で自由行動するときに
とりあえずいつも同じグループにいるような。

その程度の仲だけどたまに思い出す友人がいる。

今頃どうしているのか、もう二度と会わないのか
合わないだろうけどふと思い出すことがある。
夜に更新してるからかなり暗いよ。

中学の時、どっちかというと頭は良くなくて
でもおっとりしてて、なんとなく気が合って
よく休み時間一緒にいるような、そんな子がいた。

これは新聞にも小さく載ったんだけど、
その子の家が火事になって全焼した。
実は、母子家庭で、その火事でお母さんが亡くなった。
肝心のその子はたまたま友達の家にいたから火事には合わなかった。
と記事には出ていた。

火事ってさ、夜10時ぐらいだった確か。
中学生で夜の10時に友達の家ってなんかひっかかった。
真相はよくわからないけど、
彼女は親戚の家に行くことになって
いつのまにか転校してました。

特別仲が良かったわけじゃないけど
たまに、あの子どうしてるんだろう
と思い出すわけです。

勝手な想像だけど、さっさと結婚して
子供とかいるような気もする。


もう一人、この子には二度と会えないのはわかってる。

高校の時、やっぱりなんとなく一緒にいることが多いけど
特に遊びに行くとかじゃなく、同じクラスになったから
たまたま話かけて、話すことが多くなって、休み時間とか
自由行動といったらなんとなく一緒にいる子がいた。

この子は成績が良くて、大抵成績は学年で10位ぐらいにいたような気がする。
結構顔立ちもはっきりしてて、まあ美人だった。
けど、私と気が合うぐらいだから
なんつーのかな。こう、クラスの中心とかにいるタイプではなかった。
愛想もそんなよくないんだけど、話すと面白かったりする子だった。
結構、どうでもいい言い争いとかもやってたな。
まあ、それだけ気楽に話せる子だった。

ホント頭よくて、教科書とか真っ白なんだよ。
成績の悪い私の教科書は結構書き込みだらけ(落書きもあるけど)なのに
勉強してないのか聞いたら、
「一回授業で聞けばわかるじゃん」みたいなことを言ってて
こいつホントに頭いいんだな。。と思ったような気がする(何しろ○十年前だからうろ覚え)

でだ、つい2年ぐらい前に、うちの高校が創立100周年かなんかで、
今までの卒業生の名簿を作ったらしく、
親がそれを買っておいてくれていた。

いらないのにーとか言いながらぺらぺら名簿みてて
やっぱり自分のいたころの名簿を見てて、
みんな結婚してるなーとか、海外行ってる人いるーとか
こいつもまだ実家にいるなーとか 気楽にみてて
その彼女の名前も見つけたら、信じられないことが書いてあった。

逝去

って書いてあった。
ちょっと息が止まった。

それだけだから、病気なのか、事故なのかわからないけど
ちょっと若すぎだろーが!

連絡先も交換すらしない程度の仲だったから
なんにも言えないけどさ。



で、たまに思い出すわけです。
今日もなんか二人のことを会社の帰りに自転車こぎながら
なぜか思い出してました。

過去のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。