たけタケtake

目黒庭園美術館

目黒の庭園美術館行きました。

大学4年の時に、ダヴィンチの解剖図の素描展を
確かここでやってて、それ以来だから。。。
えーと16、7年ぶり!?うわあ。

目的はこの部屋が見たかった。

ウィンターガーデン


高校の美術の教科書に
一般の高校生の描いた女性の絵の背景が
白と黒の市松模様の床の何にもない部屋で
すごく似ていたので、ちょっと行きたくなったのでした。

残念ながら、教科書は実家に置いてきてしまったので
ここに載せられない。。

たぶん、絵とこの部屋は関係ないと思います。

それにしても、なんて隅から隅まで凝ったお家!
image1.jpg

住みたい。。
今見ても全然古くないですね。
アールデコ万歳。

照明、排気口の形、、どれみてもかっこいいというか洗練されてるというか。
お風呂でさえかわいいってなんなんだ。

まったく知識なく行ったので
この建物はもともとは
朝香宮様の邸宅だったとか初めて知りました。

11月から修繕工事に入るのでしばらく見れないようです。
いいタイミングで見れてよかったー

それにしても、美術館って
大体、中は撮影禁止ですけど
ここは建物自体が美術品みたいなものだからか
中も撮影自由。
みんなパシャパシャ遠慮なく写真とってて
なんか不思議な感じでした。

目黒庭園美術館
スポンサーサイト

遊びに行った | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2011わたし的今年の総括 | ホーム | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |