たけタケtake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

暴走しない程度に

何か悩みとか心配事があると
それに振り回されがちなのですが
会社のコンサルティングをしてくれる方が
つらいこととかは自分に起きてると思わないといいよ
って言ってくれました。

えーと、なんとかっていう偉い人は
若いころよくボコボコにされても平気で
それはなんでかってーと

今殴られてるのは俺じゃない。
痛いと思ってるのは実は俺じゃない。


てなことを考えて耐えてたそうな。

で、Youもなんかあったら
今文句言われてるのは自分じゃない
って思えば?

ってなことをアドバイスされたんですよ。

解ったようなわかんないような感じだったんですが
私なりの解釈を思いついたので書いてみます。

会社に行ってるのは反則とび子(仮名)という名の
エヴァンゲリオンなんですよ。
私はそれに乗ってるだけ。


。。。私おかしくなってないですから。
逃げないでください

で、エヴァを知ってる人ならわかると思う。
エヴァに乗り込んだシンジ君はシンクロ率高いので
エヴァの腕が引きちぎられたとき
自分の腕が引きちぎられんばかりに痛がってたシンジ君に
リツコさんだったか、ミサトさんが言ってた言葉を・・

「落ち着いて!シンジ君。引きちぎられたのはあなたの腕じゃないのよ!」

そうなんですよ!
文句言われてんのは私じゃなくて、私が載ってるエヴァなんだ!

って思うことにしました。
イマイチなれませんが、しばらくやってみようかと思います。

客観的に考えても、そんなこと考えながら
クレーム受けてる自分もなんか笑えるしな。
ちょっとは気が楽になるだろ。

うん。

つらいことあったら、Youもやってみなよ。
スポンサーサイト

仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドボ年会 in 宇部 | ホーム | たまに思い出す友達のこと(長編)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。