たけタケtake

エヴァQ だらだらな感想

もうそろそろいいかな。
ほとんどネタバレになるかな。

エヴァQ見てきましたよ。

まだまだ終わらなそうですねー。
新キャラもガンガン出てくるし
結局マリってなんなんだかまだ正体不明。

女性陣が今回みんなかっこよかったなー。

いつも余裕こいてて、鼻歌歌ってて
おっぱい大きいけどサバサバしてるマリは結構好き。

アスカはいきなりグーでシンジなぐろうとするし。
マヤにいたっては、別のキャラかと思ったほど
すごくたくましくなってて頼もしかった。
昔はちょっとのことで不潔!とか言ってたのにな。

こういう風に大人になりたいね。
ミサトさんも下手な男より男らしかった。
中身が男前な女の人かっこいい!

それと、パンフレットが安いのと、高いのと2パターンあって、
一応高いほうを買ったけど、これってもしかして
広告がのってる小冊子がついてるか、ついてないかの差のような。。
安いほうでよかった。。。



みんな心の中でつっこんでると思うけど
シンジは器用だよね。
将棋は指せるし、ピアノもいきなり弾けるし(プロ級)

あとさー。シンジすごく大変な状況なのはわかるけど
カヲル君にデレデレしすぎw

もう自殺しそうなほど落ち込んでたのに
カヲル君が大丈夫って言ったら大丈夫な気がするーという感じで
依存しきっているというか、なんというか。
なんなんだよコイツは!と思ってしまった。。
ホントになんでシンジに地球の未来がかかってるんだ…
不安すぎる…

あと、多分このときのネルフには
ゲンドウと冬月と、綾波とカヲルぐらいしかいないはず。
シンジの部屋に小さい窓から支給される食糧や洗濯されたシャツって
もしかして、ゲンドウが裏でせこせこ作って
窓から出してるのかなーとか想像すると面白いです。


あー。あと、あと、同時上映の巨人兵の短編。
ちゃんと本編にリンクしてて、より本編が深く見れて
すごく良かったー。
スポンサーサイト
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界の果て | ホーム | ドボ年会 in 宇部>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |