たけタケtake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

退職する先輩のこと

この人がいなかったらとっくにこんなキツイ仕事は辞めていた。
という大変お世話になった先輩が
退職すると聞きました。

なぜ退職するかの具体的な理由は聞かされていません。
連絡も取らないようにと言われています。

この方は、ダメな私を見捨てずに育ててくれた人です。
ブログにも書いたことがある、この時のリーダーです。

こっから先は自分の頭の中を整理するために
好き勝手書いてる文章なので、
支離滅裂でつまらないです。

興味本位の方だけどうぞ。




退職となるその人は
円満退職ではないのです。

戻ってくることがあるなら・・・
なんていうことはないだろうと思う。

会社とその人の間はたぶんこじれている。

なぜ辞めるかは教えられていない
そのことを知る事で当事者になってしまう。
問題に容赦なくみんなを巻き込んでしまうから
何も言えないのをゆるしてほしいといわれました。

厳しくも、愛情深くいつも見守ってくれていた人です。

ただ、無条件に尊敬しているだけでなく
あまりに影響力のある人で
正義感や感情も深すぎて
なにか一歩この人が間違えても
誰も止めることはできないだろうと
不安に感じることもあって

今回伏せられていることも
その辺に私は関係があると思うのです。

何度も言うけど、本当に私はこのひとに何度も助けられた。

けど、私はこういう時に何も力になってあげられないのが
なんとも不甲斐ないというか
やりきれないというか

派遣社員続きの私は、あまり当事者として問題を考えない癖があって
それは何度も厳しくしかられました。

また、何かを任されるときに
何かあったら私が責任とるんだから
思いっきり好きにやればいいと言われて
肩の荷が下りたこととか、いろいろ ホントいろいろあった。

きっと私は一生この人のことは忘れられないというか
忘れてはいけないのだと思う。

とは言っても、この職場は次から次へと
いつもなにかしら問題があって、何かとバタバタしている。

あと、暗くなっても仕方ないから
前向いてやれることに集中しようよ
という、暗黙の雰囲気が社内にあって、
つい忘れてしまいそうになる。


今回のこと以外でも、私はいろいろと
後で後で と一旦おいておいた
些細な感情もどんどん忘れているような気がする

スポンサーサイト
仕事のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テスト | ホーム | なんで囲碁が続いてるのか>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。