たけタケtake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひとりブラタモリごっこ

ブラタモリに影響されて、道を歩いていて妙な高低差があったり
無意味なクランクがあったりすると
なにか理由があって、きっとこんな道になったに違いない!
と気になるようになりました。

さて、わが町(もうすぐ引っ越すけど)石神井に最近
石神井公園ふるさと文化館とかいうのができました。
できたばっかりの時ふらりと入ってみましたが、確か常設展示の中に
現在の空港写真が地べたにでっかく貼ってあって
そこに昔の地図(透明シート)を重ねてみれる展示があったことを思い出しました。

石神井に住み始めてから、ずっと気になってた
へんな曲がり方の道が近所にあって、
昔なんだったのか、この展示で調べられるかも!
と気づき、もう一度見に行ってみました。

見ました。見たんですけどね。。地図記号がなんかぼやけてて
はっきりとなんだったのかはわかんなかった。。。
でも、へんな曲がり沿いに地図記号があった。
理由はやっぱりあるんだな。
調べようとしたことははっきりわからなかったけど
なかなか面白かった!入場無料だし!(税金払ってるけど)

館内で自由に見れる練馬の歴史も
アニメだけど、対象年齢不詳の作りで面白かった。(結構難しい)
また、このアニメ作った時点で古いらしくて
時々入る実写映像がすでに今の練馬と違ってるのが感慨深いです。
大泉学園の駅とか、石神井公園の駅前とか全く違ってる…

ふるさと館の隣には、でっかい茅葺の民家もあるし
無料でこれだけ見れるなんて超オススメ。

あと、館内にある抽象的なオブジェに
「ぱぱ おっきして」
というタイトルの、つややかなまるっとした彫刻があり
このタイトルでこの形って誤解をまねかないか??
と思ったのは私だけかなとか
個人的にいろんな意味で面白かった。
(さすがに館内で写真を撮る勇気が無かった。残念。)
スポンサーサイト

遊びに行った | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とうとうデビューか!? | ホーム | のりこえるの歌が身にしみる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。